スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 包茎矯正器具の作成

こんにちは、くまきちです。

今回も手製の仮性包茎矯正器具の作り方です。
器具というにはあやしいですが・・・

人気blogランキングへ
みなさんはトランクス派ですか?ブリーフ派ですか?
今回はトランクスを使って亀頭の常時露出を実行しようというものです。

用意するものは輪ゴムとトランクス一枚です。ただしトランクスには前側にペニスを出すための出口?が必要です。社会の窓で通じるのかな?

まず、トランクスをはいてください。出口にボタンがある場合ははずしておいてください。そして包皮をむいて亀頭を露出します。つぎに亀頭を前側の出口からだして、出口付近の布でカリの下付近を包みます。着物の前を合わせるように。包皮が亀頭にかぶさらないようにうまく工夫してください。

つぎにその状態をキープしたまま輪ゴムをかけます。カリの下より、陰茎のなかほどを意識してください。ボタンがついているトランクスの場合はボタンにゴムをひっかけるようにすれば、ゴムがはずれにくくなります。これだけです。一応最後に包皮を根元にひっぱっておきましょう。

この方法はズボンをはいたときにはずれるかもしれません。ジーンズなどのきつめのものをはくときは特に注意してください。

文章だけでうまく通じていますか?この方法、個人的には意外といい感じでした。でも実行に移すときは自己責任でやってください。ゴムはきつくまいちゃダメですよ。あと人前でズボンを脱ぐときは気をつけてください。トイレもちょっとやりずらかったです。

いずれにせよ、クマッキーを使う前の思い出のひとつです。もしすこしでもお役にたてればうれしいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

人気blogランキングへ


成功率95%のペニス増大法!5cm 以上増大しませんか?


クマッキーの詳細と購入はこちらへどうぞ
  ↓
click!

トランクスタイプの包茎矯正グッズはこちら

サイズアップの秘密兵器

1日当たりたった210円で理想的なペニスをゲット




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kokufuku.blog18.fc2.com/tb.php/14-15267c4c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。