スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮性包茎と輪ゴム

こんにちは、くまきちです。
ぼくも最初は包茎矯正器具を購入したわけではありません。
自力で亀頭を露出させようと何度も試みました。

そんな昔のお話です・・・

人気blogランキングへ
■なぜ亀頭の露出を望んだか?

僕は昔は仮性包茎は手術をしないとなおらないと思っていました。だから直すことをあきらめていた時期もあったのです。
それでも僕は亀頭を露出させることを望みました。なぜでしょうか?
それは早漏に対する恐怖心からでした。
亀頭を皮がおおっているため、刺激に敏感なため早漏になりやすい・・・

それが本当かどうかいまでもはっきりとはわかりません。
でも当時の僕は包茎は直らなくても、せめて亀頭を常時露出し、亀頭をきたえなければと思ったんですね。なんらかの方法で亀頭を常時露出させることができれば、トランクスにすれて毎日少しずつ(楽して)きたえられる。

そして原始的で危険な方法に手を染めてしまったのです。


■皮を甘く見るなという師の教え

用意したものは普通の細い輪ゴムでした。
どう使うかはわかりますよね。
一応書きますけどマネしちゃだめですよ。

さおの部分に輪ゴムをかけるわけですが、そのままではスカスカです。二重にして最初カリの少し下の部分にかけました。

知ることになりましたよ、皮の力を。
清濁あわせ飲む英雄が広い心で何もかも包み込むがごとく、かけた輪ゴムをものともせずそのままやさしく亀頭を包み込んでいきましたよ。

こりゃ意味ないやとおもってはずそうとしたけれど、妙にカリの下の部分にフィットしちゃってはずしにくい。そのうちモノが大きくなっちゃってもう余計にはずしにくいったら。
まずは失敗です。


■戦いのあとに残った物

なんとかはずしまして考えました。根元に皮を寄せてからゴムをかければいいんでは?と。

さっそく二重にしたゴムを右手の親指、人差し指、中指の3本にかけて、左手で皮を根元にググッと引き寄せます。そして根元に輪ゴムをかけます。これはですね、効いてるのかどうかよくわかりませんでした。ただし勃起しちゃうと食い込む感じになってちょっと痛い。

これも失敗かと思ってはずそうとしたけれど、このとき陰毛がゴムにからみついてもうはずしにくいやら痛いやら。こっちの毛をはずしている間にあっちの毛がゴムにからむ。あっちの毛をはずしているとそっちの毛が引っ張られて根元から抜けちゃって痛いの痛くないのどっちやねん! ていうぐらい痛いのです。

数本の陰毛を犠牲にして無事さおの中ほどまで移動し、勃起がおさまってから皮を亀頭にかぶせるようにすると輪ゴムは自然にはずれました。 あとに残ったのは毛の絡みついた輪ゴムをもって座り込んでいる傷心のくまきちでした。


■警告

何を思ったか輪ゴムを三重にしてもう一度チャレンジし、死ぬ思いをしたバカな男のはなしは割愛しますが、

けっしてマネだけはしないでください。

マジな話、血液の流れが止まって、細胞が壊死したらしゃれになりませんから。

そして「くまきちの自力de包茎矯正の旅」はその後も続きました。つづきは次回の講釈で・・・


僕を反面教師にしてもし包茎が心に負担をかけているなら、はやめに決断してくださいね。

仮性包茎は病気では無いですが、気になったら…
仮性包茎は、異常でも病気でもありませんが、もし、気になったら、自分のサイズに調整できるフリーサイズで、マグネットパワーが効く磁石内蔵型のペニス増大包茎矯正器具「クマッキー」をお試し下さい。

お役に立てましたか? 人気blogランキングへ


成功率95%のペニス増大法!5cm 以上増大しませんか?
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kokufuku.blog18.fc2.com/tb.php/5-8cea89b3

包茎知識から包茎手術を解説
包茎の知識から包茎手術を解説。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。