スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮性包茎を直すのに必要なこと

こんにちは、くまきちです。

ムキ癖について書く予定でしたが、その前に仮性包茎を直すために大事なことを書いておきます。いつも以上にまじめです。クマッキー等の仮性包茎矯正器具を使う以前の問題です。仮性包茎を真剣に直したい人にとって本当に大切なことですので、よく読んでくださいね、、、

人気blogランキングへ

☆最先端ペニス増大法DVD☆3ヶ月で20%サイズアップ!☆

■自分に適した矯正法を

このページをご覧になっている方には、手術を考えているひと、はじめて矯正を決意したひと、いままで何度も矯正にチャレンジしてきたけどうまくいかなかったひと、さまざまな方がいらっしゃると思います。

包茎の状態はひとそれぞれです。ひいきめにならず冷静に、客観的に自分のペニスをみてください。自分の状態を自分で認めず、自分に適さない方法を選択した場合、無駄とは言わないまでも、適正な選択をした場合よりも多くの時間をついやすことになるでしょう。

選択肢には自前の矯正器具を作る、包茎矯正器具を購入する、手術をする等いろいろあると思います。今回は矯正器具を購入することを中心に書いていきます。

■包茎矯正器具になにを期待するのか?

ぼくは矯正器具を購入し、包茎を直しましたが、みなさんは矯正器具に何を期待しますか?包茎を直すことですか?ハイ、そうでしょうとも。しかし、いったいどの状態をもって包茎が直ったとあなたは言うのでしょう。

ぼくの矯正前の包茎の状態を告白しましょう。
まず通常時、完全に包皮が亀頭を覆っています。皮のあまり具合はというと、人差し指を入り口から入れた場合、先が亀頭にふれたとき、皮が第一関節を覆うぐらいです。軽度ではないですが重度でもないのかな。

勃起時は亀頭が三分の一から半分くらいは露出します。仮性ですので手でむけば完全に亀頭を露出することができます。

俺のほうが軽い、あるいは俺のはもっとひどい、など感じることはさまざまでしょうが、客観的に自分のペニスの状態を把握してください。

さて、矯正後のぼくのペニスの状態はというと、普段も勃起時も亀頭は完全に露出しています。ただし、あまった包皮はカリの下あたりに集まっています。そうです。手術をして切除しない限りのびた包皮がちぢむことはないのです。

あなたが余った皮の消滅まで願うのであれば矯正器具は効果をはっきしません。しかし、亀頭の露出であれば個人差はあるでしょうがあなたの願いはかなえられると思います。

■包茎矯正器具は万能ではない

包茎矯正器具はあなたの亀頭を常時露出させることに効果を発揮します。しかしあなたは包茎矯正器具がその力を万全に発揮できるようにサポートしなければなりません。そのために大事なことがあります。多くはないです。たった3つです。


1、あなたにあった器具を使うこと

まずあなたのペニスの状態にその包茎矯正器具が適しているのか調べてから購入してください。そして説明書をちゃんと読んでから使用してください。まちがった使い方をして、効果がないとさわぐのはあなたにとっても包茎矯正器具を作った方にも不幸な出来事です。

例えばのりタイプの包茎矯正器具(薬?)。接着して二重まぶたをつくるものと似た感じです。これは軽度の仮性包茎には非常に良い効果を発揮するでしょうが、重度の場合皮のもどる力に勝てません。これを「器具とちがって人から見られてもばれないから」という理由で使っても効果は薄いのです。


2、自ら皮をのばさない

つぎに皮オナニーの禁止です。皮オナニーについてはまたくわしく書く機会もあると思いますが、とりあえず右サイドバー内の「皮オナニーがやめられないなら・・・」か「いつ仮性包茎になったのか?」の記事とそのリンク先のサイトを参照してください。

このさおを握ってペニスを上下にしごく皮オナニーはあなたの包皮を劇的にのばします。いくら包茎矯正器具をつかってもあなたがどんどん皮をのばしつづけるなら、あなたの願いは包皮をのばすことだとからだは思うことでしょう。器具は意味がありません。


3、途中でやめない

そして最後はあきらめず継続する、ということです。ぼくが包茎矯正器具を使っていたとき、慣れてからはつけているのが普通になり途中でやめようとは思いませんでした。それほど亀頭の常時露出は爽快なものなのです。しかしいつ終わるともしれない矯正の旅にたえかねてあなたが矯正を断念すれば、けっして包茎を直すことはできません。もしかしたらあとひと月、あと一週間、続けていればよい結果がおとずれていたかもしれない、というのにです。


当ブログではいくつかの包茎矯正器具を紹介すると思いますが、特にクマッキーを推します。理由はぼくの使った包茎矯正器具がクマッキーのみだからです。しかし当ブログをご覧のみなさんは自分にあった包茎矯正器具を選んで欲しいと思います。そして包茎を直してもらいたいと思います。

クマッキーの詳細はこちらへ→click!

お役に立てましたか? 人気blogランキングへ

☆最先端ペニス増大法DVD☆3ヶ月で20%サイズアップ!☆
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kokufuku.blog18.fc2.com/tb.php/8-88e24584

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。